スキンレタッチャーは白くなるという噂が・・・実際使ってみた率直な感想

スキンレタッチャー白くなる
まず初めてスキンレタッチャーを使ったときに驚いたのが白い!!ということ

。日焼け止めにしか見えないんですよね、これ・・・。
色ではなく光で肌を明るく見せるスキンレタッチ粒子という成分がこの商品のポイントらしいので、
スキンレタッチャーに色は付いていません。なので色選びが不要という下地がスキンレタッチャーです。

それで誰もが不安に思うのが「こんなに白かったら肌が白くならないの??」ということですよね。

実際口コミにも白く浮きすぎて肌に馴染まないなんて人もいるみたいです。

そこで白くなるというネットの口コミもあるスキンレタッチャー、実際に使ってみた私の感想はどうかというと・・・

白くはなりませんでした!白く見えるのではなく肌のトーンが明るく見える!!!しかも自然な感じで。

私は「光で肌の小じわや毛穴などの暗い部分を修正して肌を綺麗に見せる」というスキンレタッチャーのこの効果に納得!!

というタイプです。

もともと厚塗り感が出てしまうカバー力の高いファンデや下地が苦手な私には、とてもぴったりのアイテムだな~と思ってます。

私はもともとあまり日焼けしていなくて肌の色も標準タイプなので白くなるという感じではないです。
そんなに浮いてるという感じもなし。
白くなるかどうかというポイントの結論は、白くなるのではなく肌のトーンが明るくなる!でした。

化粧崩れも防いでくれるスキンレタッチャー

スキンレタッチャーはファンデーションをお肌に密着させてくれる効果があるらしく、

化粧崩れを防いでくれる下地らしいです。あとは余分な皮脂を吸着してくれるみたいで、お肌の時間がたってもお肌がよれないという効果も。

気になる化粧崩れを防ぐという効果は実際使ってみたところ、崩れにくいかも!という感じかな。

もちろん全然崩れないということはないのですが、化粧直しが簡単というか直せばまた綺麗に見えるというか良い感じです。

個人的にはスキンレタッチャーを塗った時点で毛穴が修正されて見えるので、ファンデーションを厚塗りする必要がないというのが気に入ってます。

スキンレタッチャーを使うとファンデーションも何だかすっと肌になじんでくれる気がするので、いつもより薄塗りになってるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする